「だわり屋」店主の想い キャッチフレーズ













酒類販売について

●当店では「酒類」を販売しております
・未成年者の飲酒は法律で禁止
されています。
・申込み時には年齢の確認が必要
・未成年者へのお酒の販売はしません


ホーム「だわり屋」店主の想い



 美酒の国、日本には、素晴らしい銘酒がたくさんあります。 お酒にはそれぞれ、誕生の物語があり、盃を交わした時のエピソードがあります。 また、思い出としてひとたび人々の心に宿った後は、「あのときの酒」が歳月とともに濃縮され、回顧談として何度でもよみがえります。 酒の味を語る前にストーリーを語ろう。有名銘柄ではなく、自分の感性で選んだおもしろい酒をそろえよう。 「だわり屋」は、そんな想いで暖簾を掲げました。 今宵、お酒がつれてくる物語に、そっと耳を傾けてみませんか。



 「だわり屋」のリアルショップでは、お酒を通してお客様に喜びや幸せ、元気を分かち合っていただくために、さまざまな取り組みを行っています。 新潟県中越地震の復興の際にはご当地のお酒を「ふるまい酒」として特別価格で販売し、これまでの苦労をねぎらうとともに、未来の幸せを願って祝杯を上げました。 また、地元、設楽町の蔵元「蓬莱泉(ほうらいせん)」の生原酒などを樽で仕入れ、店頭で量り売りしてご好評いただいています。 こうした取り組みを通販サイトでも同様に展開し、全国のお客様に喜びと元気を広くお届けしてまいります。



 「三度の飯より酒が好き」という方もいれば、「あまり強くないけど、仲間たちと過ごすときにはお酒が欠かせない」という方もいらっしゃるでしょう。 日常生活の中でお酒を味わうシーンはさまざまですが、悲しい酒より、楽しい酒でありたいと願うのはみんな同じです。 日本酒、焼酎、ワイン、リキュールなど幅広く取りそろえる「だわり屋」では、コミュニケーションとしてのお酒を積極的に発信。 「スペシャルな日にカップルで乾杯するなら」「女子会でワイワイやるなら」「祭りや祝い事で人が集まるなら」などシチュエーションを設定し、人と人との絆を深める美味しいお酒をご提案しています。


株式会社A-UN代表取締役。きき酒師(S・S・I認定)。愛知県新城市生まれ。 愛知県を中心に事業展開する酒販チェーン店に13年間勤務し、日本酒、焼酎、ワイン、リキュール、ビールなど酒類全般を幅広く学ぶ。 2008年独立し、株式会社A-UNを設立。 マーケティングや商品ディスプレー、販売促進を得意とし、ワクワク感を演出する店づくりやユニークな販売手法を実践。 県外から来店するお客様も多い。